スプリームホースの差込式継手が新しく変わります!

スプリームホース 差込式継手変更について

この度、報商製作所は…

軽量で強度を増した新継手を開発いたしました!

新差込式継手 旧差込式継手
  • 新開発に至った3つの理由
  • 製造コストアップによる値上げを抑制し、現状販売価格を維持するため。
  • ゴム素材(保護タイヤ)廃棄による環境問題対策
  • 交換時の作業性向上を図るため。(折りたたみ収納時の比較画像をご参照ください!)

対象となるスプリームホース

対象のスプリームホースは下記のとおりです。

スプリームホースについて 消防器具一覧へ

ページの先頭へ戻る

新しくなったPOINTをご紹介いたします!

POINT① 金具が丈夫になりました!

消防用ホース スプリームホースの使用圧0.7Pa 40Aの差込式継手が丈夫になって新登場!

  • POINT ①
  • 新差込式継手は従来品から保護タイヤを外しただけの製品ではなく、
    すべて新設計の画期的な金具です。
  • 受け具部分を染色しているので、見た目も従来品と遜色ありません

ページの先頭へ戻る

POINT② 保護タイヤがなくなりました!

新設計により、新差込式継手は強度がアップしたので、保護タイヤがなくなりました!

  • POINT ②
  • 新設計からの強度アップにつき、保護タイヤなしでも所定の性能の維持に成功!
  • ゴム素材を使わない事により、環境にも優しくなりました!

ページの先頭へ戻る

POINT③ すこしスリムになりました!

スプリームホース 新旧差込式継手比較画像

  • POINT ③
  • 保護タイヤがなくなったので、すこしスリムになりました。
  • 折りたたみ収納時にもすっきり収納できます!

ページの先頭へ戻る

新旧差込式継手の比較(折りたたみ収納時)

旧差込式継手

従来の保護タイヤ付き差込式継手の場合、折りたたみ収納時に中心部が
保護タイヤの厚みの分だけ分厚くなっていましたが…

新差込式継手

保護タイヤが外れた分、
凹凸が少なくなり、すっきりと収納できるようになりました!

  • 以上、SUPREME HOSE(スプリームホース)差込式継手変更のおしらせでした。
  • ご不明な点等ございましたら、弊社 営業まで、お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム 消防器具一覧へ

お電話・FAX・e-Mailでのお問い合わせはこちらへどうぞ!

TEL06-6751-1621
FAX06-6754-3818
e-mailinform@hosho-mfg.co.jp

ページの先頭へ戻る

定番商品図面集

よくお求めいただく弊社定番商品の図面を集めました!

DLページはこちら

Follow US

  • facebookのアイコン
  • Twitterのアイコン
ページの先頭へ戻る