Q. 認定ノズルって何?

日本消防検定協会認定ノズル

認定ノズルは、第三者機関である日本消防検定協会の型式承認を受けた、消防用ノズルの事を言います。
セフカンソー、または、セーフティカンソー(安全管鎗)とも呼ばれています。
※ 写真は標準タイプです。
(赤紐巻やハンドルの取り付け等のカスタマイズが可能です!)

Q. 消防用ノズルの選び方を教えて!

日本消防検定協会認定マーク

日本消防検定協会の型式を取得した物をお選びください。
消防用ノズルは、設置から火災が起きて使用されるまで、屋内外の過酷な状況下での長期間の保管が想定されます。
低品質の商品を購入されるのは大変危険です。
ご購入の際は、いざという時に安心して使える、日本消防検定協会認定の「高品質」な商品をおすすめします!
※ 認定表示:丸の中に「消防庁登録機関」、「日本消防検定協会」と「認」の文字が書かれているマーク(写真参照)

各部位の役割について

各部位の役割

スムースノズル

先端に付いている、水の出る部分です。
水口、吐水口とも呼ばれています。
取り外しが可能なので、噴霧タイプに変更する事もできます。(※ 要別途購入)

赤紐巻

赤紐(あかひも)を管鎗(かんそう)に巻きつけています。
滑りにくくなるので、放水がしやすいです。

ハンドル

管槍が持ちやすくなるので、放水がしやすくなります。
放水時の水圧を考慮し、360°回転する仕様なので、反動にも対応できます。

ビニールバンド

この部分を肩にかける事で、放水時に手元がぶれにくくなり、安定した放水ができます。
長さ調整も可能です。持ち運びの際にも便利です。

認定ノズル(40A・50A・60A)使用時の参考写真

各認定ノズル(40A・50A・60A)の大きさは、下の画像にてご確認ください。
※ 使用者:一般成人男性 ※
40A
50A
60A

ご希望にあわせたノズルを納品いたします!

「スムースノズルなしの赤紐巻で!」や、「ハンドルだけがついたものがいい!」など
お客様のご希望に沿った商品をお届けいたします!
まずはお気軽にお問い合わせください。
ページの先頭へ戻る